面接での対応をどうしますか? 面接で困ってしまう前に確認しておくこと

面接突破のための8つのメソッド

自己PRのコアは出来たか?

自己PRは面接突破のために重要な要素ですが、自分を売り込むポイントを見つけるのは意外と大変な作業です。最初から本筋を見つけようとすると袋小路に迷い込みそうなので、順序だてて見つけてみましょう。

先ずはあなた自身がどのような人物なのか、主観的で良いので書き出してみます。次に家族や友人、恋人などあなた自身に近い人たちがあなたをどう見ているのか確認してみます。そうするとあなたが知るあなた自身と周囲の人が見ている客観的なあなた自身の共通点と相違点が見えてきますね。その次にやるべきことは主観的なあなたと客観的なあなたの共通点にエピソードを加えてみることです。そうすればその共通点に信憑性をもたせることが出来ます。

例えば主観的、つまりあなた自身が知っているあなたと周囲の人が客観的に見ているあなたとの間で共通するキーワードが「協調性」だとしたら、その「協調性」を具体的に示せるようなエピソードを思い出して書き出しておきます。その時は絶対にネガティブな言葉や手法をとらないことです。

「協調性」は集団生活に向いてますが、反面「優柔不断」や「決定力に欠ける」などのマイナスイメージも抱かれがちです。したがってあなたの協調性の高さが周囲にどのようにしてプラス作用を及ぼしているかを考えるのです。

自己PRのコアとすべきことは、あなたの本質的なものでこれだけは譲れない、あるいは変わらない、といったことを選びましょう。そして回答は簡潔にそして明確である必要があります。自分自身を分かってもらおうとするあまり、いつまでも話し続けることは話しの内容が冗長になり、初対面の人にはかえって印象を薄めてしまいます。残るのはあなたの本質がどんな人物なのかという事ではなく、よくしゃべる人だという印象だけです。簡潔に要領よく1分半以内で自己PRできるように練習してみましょう。